Sports Access
スポーツアクセス-会社概要 スポーツアクセス-お問い合わせ
▼設立目的と沿革

スポーツ・アクセス有限会社は2003年7月の設立です。

野球・スポーツの歴史を丁寧に調査・分析することにより、知られなかった事実や新しい感動を伝える明確な目的を持ち、現社長である小野俊哉が創業しました。

プロ野球の記録を収集、分析するシステムを自社開発することから始め、新事実をテレビ・ラジオ局に提案する事業を開始。雑誌、ネット企業への記事提供、メジャー球団への情報提供、執筆活動、講演が活動内容です。


 ・2003年 7月 スポーツ・アクセス社設立

 ・2004年 3月 ヤフー・スポーツへ記事を配信開始(2010年まで)

 ・2004年11月 プロ野球マスターズリーグの公式記録、報道を開始・・・記録はこちらから

 ・2005年 3月 萩本欽一監督の茨城ゴールデンゴールズの報道を開始・・・記録はこちらから

 ・2007年 2月 古葉竹識監督の札幌アンビシャス(マスターズリーグ)優勝記念トークショー開催

 ・2009年 6月 「全1192試合 坑控霓佑離如璽進析」を光文社新書から発表。坑控霓佑呂匹Δ笋辰鴇〕し
          続けたのかを多角的に分析。好評を博す。

 ・2010年11月 「プロ野球 最強のベストナイン」をPHP研究所から発表。サムライジャパン野球文学賞を受賞。

 ・2014年 3月 「4割は打てる!」を新潮新書から発売。4割はどうしたら打てるのか?イチローは。
          長嶋茂雄はなぜ4割を逃したのか、などを楽しく解説。

 ・2014年 7月 アメリカ野球学会(SABR)会員 東京支部所属。



お知らせの一覧はこちら
© 2005 Sports Access Co.,ltd. All Rights Reserved.
お知らせの一覧はこちら